改正貸金業法の完全施行について(2010年6月18日より)

≪改正貸金業法、6月18日完全施行により貸付金利が変更になります。≫

法律改正の内容 ※抜粋

@ 総量規制 - 借り過ぎ・貸し過ぎの防止

 ・借入残高が年収の3分の1を超える場合、新規の借入ができなくなります。

 ・借入の際に、基本的に「年収を証明する書類」が必要になります。

A 上限金利の引き下げ

 ・法律上の上限金利が、29.2%から、借入金額に応じて15〜20%に引き下げられます。

■お問い合わせについて

個別のお取引に関するご質問・ご相談は、当社までお問い合わせください。

■2010年6月18日の改正貸金業法についての詳細は以下をご覧下さい。

【金融庁】 http://www.fsa.go.jp/policy/kashikin/index.html

【日本貸金業協会】 http://www.0570-051-051.jp/